現在約6カ月待ちとなっております。

只今ご注文頂きますと 2021年5月20日頃の発送となります。

                          

東京・北千住の焼小籠包屋台から店舗販売へ

こだわり続けてきた「クオリティ」「想い」をお届けします。

日常を「特別」に、大切な方への贈り物に、世界に一つだけの味を。

     




子供にも安心して食べてもらえるように

国産野菜と、自家製朝挽き肉の「北海道なかしべつミルキーポーク」を使用。

朝一番で小麦粉と水を練って皮(ドゥー)の固まりをつくり

一つずつ麺棒で皮を延ばし、秘伝の餡を包み込みます。

数が沢山作れない分、一つ一つ心を込めて「手づくり」しております。

手間ひまかけて作る点心は、時間が織り込まれたスローフードです。







  
  


樹苞(きぼう)オンラインショップ担当 石黒真弓



こんにちは

この度は当店に立ち寄って下さりありがとうございます。

東京は六町の住宅街にある小さな7坪程の店舗で、手作りにこだわり毎日点心を作っています。

屋台営業閉店後、3か月の台湾修業に行き、帰国後屋台営業のとき仕込み場所とし使用していた、決して立地が良いとは言えない今の場所で店舗を開く決心をしました。

店舗はテイクアウトのみの販売ですが、ありがたい事に毎日近くに住んでいる方々が沢山来店して下さります。

この通信販売も、以前近所に住んでおり遠くに引っ越しをされたお客様のご要望から始まる事になりました。

懐かしい味、ここにしかない味、その想いを届ける樹苞(きぼう)の通信販売。

店主が上海で学んだ焼小籠包(生煎饅頭)は、屋台時代から現在も進化を続けています。

2種類の餃子にもそれぞれのこだわりと愛情が溢れていて、すべて主力商品です。

忙しい時代だからこそ「全て手づくり」への手間は惜しまない。

あなたの時間を少しだけ豊かにする、そんな商品(想い)を贈らせて頂きます。





NEWS!

出張販売について

スタッフ募集